FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山田太郎ものがたり・最終回


《サヨナラ貧乏王子 最後の挑戦 そして…》

太郎(二宮和也)は、高校の先輩・永原(吉沢悠)からアメリカへの留学を勧められた

家族を残して留学することが不安な太郎は、断ろうとするが、大学留学費用と家族の生活費を大学側が助手として給料を負担してくれると知り迷っていた

太郎は子供の時に大きな野菜を作る夢を持っといた、その夢がかなう時が来たのだった

隆子(多部未華子)は太郎の留学の話を聞きショックを受ける
突然、隆子は英語の勉強を始めた

太郎は一ノ宮校長(宇津井健)に「小さい頃は大きなハンバーグを食べるのが夢だった、今は家族で大きなハンバーグを食べることが楽しい」と留学を断るのでした

そんななか、商店会が主催する“エアギター選手権”が近づいていた

商品に巨大ハンバーグがあることを知った太郎は御村(櫻井翔)と隆子を誘って出場を決めた

山田家は太郎が留学を止めたことで安心した、しかし、妹弟たちは自分たちのチカラでアメリカ留学を実現させたいと思っていた

一方、太郎・御村・隆子はエアギターの練習に励んでいた

エアギター選手権の当日

舞台上に商品のハンバーグが運ばれてきた

太郎は妹弟のために絶対に優勝すると心に誓うのでした

御村は太郎と付き合うようになって明るくなったと感謝するのでした

太郎・御村・隆子は高校の制服の姿で舞台に上がり懸命にパフォーマンスを披露した、観客は盛大な拍手を贈るのでした

注目の優勝は太郎たちに決定した

そんななか、太郎の妹弟たちが会場が姿を消してしまう

妹弟たちは商店会の福引きで10万円を当て留学させたいと考えていた

しかし福引券を持ってなかった、妹弟たちは回りの人々から余っている券を貰い6回分の福引券を集めることに成功した

1回、2回…6回

結局、福引きは全部、外れてしまう

妹弟たちは太郎に「自分たちに金がかかるから留学出来ないのだ」と思い込んでいた

太郎は妹弟たちの本当の気持ちが嬉しかった

11月
太郎は永原が通う城南学院大学の特待生に選ばれた

そして御村と隆子が選んだ進路は?

何と城南学院大学だった

4月
三人は大学でも仲良く並んで通学することになった。


Thank(y^o^u)★★★☆☆




スポンサーサイト
  1. 2007/09/15(土) 02:40:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<受験の神様・第9話 | ホーム | 山おんな壁おんな・第11話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/261-1bf90409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。