FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受験の神様・最終回


《運命の合格発表!衝撃と感動のラストへ》

広(長島弘宣)たちの運命の受験の日がきた

早田中の門をくぐった広は、見送りの勇(山口達也)を残して試験会場に入っていった

試験は道子(成海璃子)の教えが役立ち順調だった

義嗣や恵美も、それぞれの志望校で全力を出し切っていた

道子は神社に行き、絵馬を奉納して受験の成功を神に祈っていた

翌日、運命の合格発表を向えた、その日は偶然に広の誕生日であり、祖母の信子(八千草薫)も加わり吉報を待っていた

家庭教師で合格発表に慣れているはずの道子も緊張していた

朝、広は合格発表会場に一人で向っていた

別々の会場で運命の合格掲示板を見た広・義嗣・恵美

義嗣と恵美は見事に合格していた

しかし、広の受験番号は掲示板に無かった

父・勇に「試験に落ちた」と報告した広は試験に落ちたショックで落胆してしまう

広は受験の神様・道子が家庭教師をしていて初めて受験に失敗した教え子になってしまった

そんな広に道子は「受験に失敗しても、あなたの人生は、これから始まる」と励ますのだった

その晩、勇と広と道子はマンションの屋上で長い間、学んだ受験問題集を燃やして焼肉パーティーを始めた

小学6年の広の誕生日は悲しい結末になってしまった
しかし広は受験を通じて義嗣と恵美という友人を得た

数日後、勇の携帯に早田中学から“補欠合格”の連絡が入る
広の野球の才能が早田中学に認められたのだった

一方、道子はアメリカ留学を断ってしまう、結局、応林中学を卒業して日本の高校に入学することを選んだ

受験の神様は広・義嗣・恵美に合格の喜びをプレゼントした


4月

たくさんの新しい受験の旅人は“受験の神様”が目の前に現れることを待っている


Thank(y^o^u)★★★☆☆


スポンサーサイト
  1. 2007/09/23(日) 00:49:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おしゃれイズム | ホーム | 中居正広のキンスマ!SP>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/269-e70ce105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。