FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドリーム☆アゲイン・第1話

《神様がくれたチャンス!?夢のために生き返る男》

プロ野球の巨人の代打満塁男と注目されていた小木駿介(反町隆史)だったが、肩の故障で二軍落ちして、シーズンオフに球団から解雇通知を受けてしまう

一年後、駿介は工務店で営業回りをしていた、しかし、プロ野球選手として歩いてきた日々を忘れることが出来なかった

駿介には婚約者・二ノ宮さつき(加藤あい)がいた

駿介は巨人のプロテストを受けるために、さつきに「結婚を待ってほしい」と話を繰り出す

結局、さつきは野球を忘れられない駿介とケンカ別れになってしまった

その直後、駿介は落雷に打たれて急死してしまう

気が付くと駿介は東京ドームの選手ロッカーにいた

駿介は天国への案内人・田中(児玉清)と天国に向かう事になった

現世に未練を残したまま天国に向かった駿介

ところが駿介の死は天国省のミスと判明する
駿介は現世に戻るが、自分の体は骨になっていた
天国省の案内人・田中は駿介の魂を、今から死ぬことになっている、朝日奈ファンドの冷酷な社長・朝日奈孝也(反町隆史)の体に甦らせる決断をする

朝日奈は自社の玄関で心筋梗塞で亡くなった

駿介の魂は朝日奈の体内に入り、朝日奈孝也として生きることになった

仕事で株価を動かすことになった孝也は何をして良いか解らず、部下に適当に返答してしまう

自宅に初めて帰った駿介
孝也は通い家政婦・加代(瀬川瑛子)と二人暮らしをしていた

駿介は孝也の体でジョキングを始めた

突然、駿介の前に「あなたに捨てられた娘です」と藤本雛(志田未来)が現れる

雛は駿介に「母親が妊娠3ヵ月の時に、あなたが私たちを捨てた」と告白するのだった
駿介は突然の出来事に困惑してしまう

孝也の体で自分の墓を訪れた駿介は、自分の墓の前で泣いているさつきに出会う

さつきは駿介が野球をしている姿が好きだった

朝日奈孝也の体の駿介は再びプロ野球選手になりたいと思い始める

巨人のコーチ・前田健造(渡辺哲)を訪ねるが「プロは甘くない」と断られてしまう

駿介は自分の墓の上にさつきに宛てた手紙を置いて去っていった

駿介の手紙には「何かあったら、名刺の人物を訪ねてほしい」と書いてあった

その人物こそ『朝日奈孝也』だった

数日後、孝也のもとに法律事務所から弁護士が訪ねてくる

何と弁護士の姿のさつきだった

Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/10/14(日) 03:18:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハタチの恋人・第1話 | ホーム | 歌姫・第1話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/278-1648d994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。