FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハタチの恋人・第1話

《出会う前から大好きでした…》

大阪でサラリーマン生活をする妻子持ちの50歳・井上圭祐(明石家さんま)
圭祐は部下とカラオケに行くと、若き日の恋愛の話しを繰り返しする陽気な係長だった
自宅に帰ると美人の妻・小百合(森下愛子)と娘と息子と楽しい生活をしていた

圭祐は毎週本社の会議に出席するため、東京で単身出張生活を送っていた
圭祐は大阪から東京に出張に来ることが苦だった、東京での出張の目的は利益の上がらない大阪支社の決算報告を東京本社にしなければならなかったからだった

ある日、圭祐は宿泊したホテルで偶然、幼なじみの鈴木風太(市村正親)と再会する

風太は人気ベストセラー作家・森山リュウとしてホテルのスィートルーム住まいのリッチな日々を送っていた、慎ましい生活の圭祐とは正反対の暮らしだった

20年前、風太は新婚生活をしていた圭祐と小百合のアパートで居候をしていて、突然に姿を消したのだった
風太は圭祐に「恩返しがしたい」と話すのだった

一方、そのホテルでアルバイトする20歳・沢田ユリ(長澤まさみ)は、グラフィックデザイナーの専門学校の卒業を間近に就職内定を取り消されて就職先で悩んでいた、そんなユリを友人の河村由紀夫(塚本高史)は励ますのだった

やがて森山リュウが自分の働くホテルで生活していることを知る

風太の留守中に部屋を訪ねた圭祐はジャグジー風呂に入り、高級シャンパンを飲みベットで眠ってしまう

ユリは風太の部屋で清掃中にピアスを落としてしまい、風太の部屋を訪れていた

風太の部屋で寝ていた圭祐をユリは“森山リュウ”と勘違いしてしまう

ユリは森山リュウと親しくなり就職の世話をしてもらおうとその機会を待つことにした

ユリと対面した圭祐は「ユリが初恋の女性・エリに似ている」と風太に話すのだった

圭祐の初恋の女性・エリは20年前に美容師をしていた

その晩、ユリは田舎の母(小泉今日子)から久しぶりに電話を貰う

ユリには父親がいなかった、ユリの母親は美容師の仕事を続けながらユリを育てたのだった

ユリの母には20年前に忘れられない恋の思い出があった

一方、圭祐は初恋の女性・エリのことが頭を離れなくなってしまう。


明石家さんまと長澤まさみ、そして、小泉今日子の感動コメディです
次週が楽しみになりました。


Thank(y^o^u)★★★★☆
スポンサーサイト
  1. 2007/10/15(月) 00:34:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガリレオ・第1章 | ホーム | ドリーム☆アゲイン・第1話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/279-e667ec4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。