FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医龍2・第4話


《絶対殺せない患者》

北洋で新たな最強のバチスタチームを作ろうとする朝田(坂口憲二)は、麻酔医・小高(大塚寧々)の技術の高さに目をつけた、だが、小高は興味を示さなかった

そんな中、女子高生の真理絵が虫垂炎で北洋に搬送されてきた

緊急オペが始まるが、外科医の外山(高橋一生)が技術の劣る野村(中村靖日)を怒鳴りつけ、野村は委縮してしまう

そのころ明真では、片岡(内田有紀)と野口(岸辺一徳)が政治家の恩田(竜雷太)と“心臓移植実施施設”の認可を取得するために会っていた

明真で鬼頭(夏木マリ)がチーム鬼頭を立ち上げ、荒瀬(阿部サダヲ)を麻酔医としてチームに入れようとしていた

伊集院(小池徹平)は野村から「同僚の医者が恐い」と話を聞かされた
以前、同僚の外科医に自分の失敗を押し付けられてから、気持ちが萎縮してしまったのだ


一方、小高は、真理絵を見舞いに来院した美羽(黒川智花)が心臓疾患を抱えていることに気が付く、小高は朝田に告げる

美羽は母親を心臓疾患で亡くしていた、美羽の心臓病は遺伝だった


その頃、恩田は明真に人間ドックで入院していた

そこに緊急連絡が入る

そんななか美羽が恩田の愛人の子であることが判明する

恩田の正妻には子供が無かった、美羽は恩田にとっては大切な血縁だった

朝田は手術が恐い野村を美羽の手術スタッフに加えていた

明真の野口(岸辺一徳)は美羽を明真で手術するためな北洋から転院させる

父・恩田の権力で特別室に入れられてしまった美羽は、父親が金と権力で生活していることが納得出来なかった

検査の結果、美羽は他人の血液か使用出来ないことが判明する

野口は「とんでもない患者を引き受けてしまった」と話す

父親と野口の談合に納得できない美羽は明真を抜け出し北洋に向かった

北洋の玄関口で美羽は伊集院の目の前で倒れてしまう

美羽は初めて朝田に会ってから、朝田に手術をしてほしかったのだ

朝田は美羽の心臓の緊急手術を決断する

野口は「この手術は失敗する」と断言するのだった


Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/11/02(金) 01:39:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歌姫・第4話 | ホーム | 働きマン・第4話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/296-275d0512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。