FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医龍2・第5話


《決行!!運命の無輸血手術》

閣僚政治家・恩田(竜雷太)の娘・美羽(黒川智花)が朝田(坂口憲二)を頼って明真から逃げ出してきた

伊集院(小池撤平)の前で倒れた美羽は急性大動脈解離を起こし、緊急手術を行なうことに

だか、美羽の血液は特殊なため輸血用の血液を集められない
伊集院や藤吉(佐々木蔵之介)は血液の確保に奔走する

そんな時、麻酔医が学会で大学教授が同じ血液型の患者を手術したことを思い出す、伊集院が知っている教授だった

伊集院は大学教授に紹介してもらい“加納あきさん”を訪ねるのだった

しかし、美羽の病状が急変してしまう

朝田は無輸血での手術決行を決める

手術時間は40分が限度で、それを過ぎれば美羽は脳死になる

手術を始めると急部大動脈が裂けていた、朝田は難手術を決行する

そのころ、見学室にいた片岡(内田有紀)のもとに恩田が駆け付ける、「娘を助けてほしい」と話す恩田に片岡は「朝田は当病院の最高の腕の医師」だと話すのだった

そのころ、伊集院は街中を同じ血液型の“加納あきさん”を捜していた、“加納あきさん”は買い物に出ていて見つからなかった

朝田は血液を薄めて輸血することを決断した

北洋の経験の浅い医師は自分の腕の限界を感じていた

そんな時、片岡は手術に加わらない小高(大塚寧々)に話し掛け、手術室に入るよう促す

しかし無気力な小高は手術室に入ろうとしなかった

片岡は小高に「政治家の娘、まだ、17歳の未来のある女の子を助けられるのはあなただけだ」と説得した

手術室には“朝田の北洋のバチスタチーム”が揃った

そんな中、血液センターから血液が届くことになった
ところが血液センターの運搬車が渋滞に捉まってしまう、急場を凌ぐために伊集院がバイクで受け取りに行く

しかし、病院に血液が着いた時には40分の時間は過ぎていた

何と朝田は無血液で手術を成功させていた

北洋の心臓手術の腕が明真の医師より上と知った恩田は「心臓手術施設認可を許可しない」と言い出す

片岡と野口(岸辺一徳)は「マスコミに政治家・恩田には愛人との間に隠し子がいた」と報道を流すと脅迫するのだった

片岡は美羽には「あなたが、旅先で死線をさまよった時に病院に運んだのは父・恩田だった」と嘘を話す

片岡の機転で恩田と美羽は親子の絆を取り戻すのだった

片岡の本当の真意は?


Thank(y^o^u)★★★★☆

スポンサーサイト
  1. 2007/11/09(金) 02:07:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<歌姫・第5話 | ホーム | 働きマン・第5話>>

コメント

旅行・留学・アウトドア

旅行・留学・アウトドアを探すなら http://www.allnavi.jp/200162/101242/
  1. 2008/10/02(木) 04:32:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/303-4a948376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。