FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医龍2・第6話


《もう一人の天才外科医…》

スーパードクターを自認する外山(高橋一生)は、朝田(坂口憲二)が執刀する大動脈狭窄症のオペから外されて不満が募る

オペ当日、朝田の執刀を希望して同じ大動脈狭窄症の明代(草村礼子)が搬送されてきた

独断で明代を受け入れた外山は、彼女の夫・明三(山田吾一)を言いくるめて、自ら執刀

朝田よりも短い時間で手術を成功させると自信満々だった

手術を2時間半で終えた外山は昭三から感謝されるのだった

外山はエリート医師を父に持ち、兄弟も医師、幼い時から医師になることが宿命だった

数日後、台風で病院が停電してしまう、そんな時、明代が心停止に陥てしまう

外山が病室に駆け付けると伊集院(小池徹平)が心臓マッサージを行なっていた、ICUで開胸手術することになった

明代の心臓は大動弁から出血していた、外山の手術ミスだった

一方、朝田のチームに小高(大塚寧々)が不可欠なことを痛感している荒瀬(阿部サダヲ)は、小高に会って説得するが「冗談は止めて」と荒瀬の話を聞き流した

昭代の手術から追い詰められてしまう外山

そこに朝田が現れる、朝田は右腕に負傷を負っていた、停電で子供がドアに首を挟まれ、助けるために手を挟めてしまったのだ

朝田の判断で停電の中、外山が朝田の指示の中、手術を続けることに、また前回の手術で見落とした心臓のバイパス手術をすることに

暗闇の中、最低の灯りをたよりに手術は無事に成功した

意識を取り戻した明代に外山は土下座するのだった

朝田への対抗心だけで手術をした外山は患者への対応が雑になっていた

外山は朝田に「チームに入れてほしい」と頭を下げるのだった

明真の野口(岸辺一徳)は明真で手に負えない心臓病の患者を次々と北洋に送り付けていた

そんな中、アルコール中毒の医師・松平(佐藤二朗)を頼って女の子が現れる


Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/11/16(金) 01:25:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<歌姫・第6話 | ホーム | 働きマン・第6話>>

コメント

キッズ・ベビー・マタニティ

キッズ・ベビー・マタニティを探すなら http://www.aceauto-net.com/100533/
  1. 2008/09/25(木) 05:37:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/310-5f79e838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高橋一生/高橋一生

「高橋一生」 に関する流行を追いかけよう!高橋一生 に関するいろんなものを集めてみました! 高橋一生 に関する情報をゲットしよう! 高橋一生 関連のアイテム 【DVD】MEATBALL MACHINE-ミートボールマシン-/高橋...4935 円 高橋一生/MEATBALL MACHINE4935
  1. 2007/11/16(金) 02:37:39 |
  2. 話題のキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。