FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歌姫・第7話


《生まれ変わって出会えた夫婦の奇跡》

太郎(長瀬智也)が記憶喪失と聞いて涙を流した美和子(小池栄子)が気になる鈴(相武紗季)は、太郎(長瀬智也)が遠くに行ってしまうような気がして不安でならない

太郎は記憶を取り戻すと、「10年間のオリオン座で過ごしていた記憶を失ってしまうかもしれない」と医師から聞かされて不安でならなかった

一方、美和子が太郎の嫁だと知った浜子(風吹ジュン)と勝男(高田純次)はどうしていいのか分からない

周りの人々のただならぬ雰囲気を察した鈴は太郎に「何処にもいかんといてや」と太郎に打ち明ける

何も知らない太郎は、元気のない鈴の様子が気になっていた

やがて、町に美和子と太郎の関係が噂になる

発信源は鯖子(斎藤由貴)だった

勝男は鯖子にクギを刺すが、「太郎にとっての幸せは何か?」と問われて言い返せない

太郎は10年前に勝男に助けられたことを感謝していた

実は鯖子には昔、宿泊客を好きになったことがあった、宿泊客は「必ず、また土佐清水に遣ってくる」と言葉を鯖子に残して姿を消したのだった、鯖子は、その宿泊客を待っていたのだった

太郎と美和子の関係を知ったクロワッサンの松(佐藤隆太)は鈴に全てを話してしまう

事情を全て知った鈴は太郎に「私が作ったライスカレーの味を忘れんといて」と涙を流しながら話すのだった

そんな中、美和子がある決意を胸に秘め、再び土佐清水にやって来た

美和子の存在は土佐清水の人々にとっては迷惑な物になっていた、しかし美和子の頭の中には太郎が記憶を取り戻して自分と夫婦生活を復活できることで頭の中が一杯だった

鯖子は太郎と美和子を一対一で対面させた

美和子との夫婦生活が思い出せない太郎に美和子は「戦争が終わると自分の夫の死亡通知が届いた、ところが最近、その夫が生きていることが解った」と話すのだった

「お前がその男だ、久しぶりだったネ」と太郎に告白する美和子

美和子の話を聞いても、ピンと来ない太郎だった

太郎と鈴、そして美和子は複雑な三角関係になっていた。


Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 03:30:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ドリーム☆アゲイン・第7話 | ホーム | 医龍2・第7話>>

コメント

メンズ・紳士服

メンズ・紳士服を探すなら http://www.saturnalbany.com/100371/100372/
  1. 2008/09/17(水) 07:36:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/318-1fdbaf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。