FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医龍2・第8話


《絶対に許せない麻酔医!!》

13歳の冠動脈溜の患者・黒田智樹(本郷奏多)が明真から転院してきた

智樹は、4歳の時に麻酔医のミスによる低酸素脳症で、片半身マヒになっていた

朝田(坂口憲二)と藤吉(佐々木蔵之介)から手術の説明を受けていた智樹の父親・黒田は、通り掛かった小高(大塚寧々)の姿を見て顔色を変える

「この女がメチャクチャにした」

医療訴訟専門の弁護士である黒田は、小高が手術に加わるなら智樹は別の病院で手術させると言い出す

一方、明真では野口(岸部一徳)と鬼頭(夏木マリ)が心臓移植認可に向けて準備を進めていた

北洋を潰そうと企んでいた片岡(内田有紀)は自分の計画に狂いが生じた事に迷いを感じていた

実は智樹の母親は小高だった

智樹が4歳の時、ぜんそくの発作を起こし、救急病院に運ばれたが、小高は緊急手術中だった、

そこで、若い麻酔医が治療中に麻酔ミスを行い、智樹は半身不随になってしまった

それ以来、俊彦は小高を恨んでいた

俊彦は朝田に小高が手術に加わらないことを条件に手術を承諾した

小高は幼い時の智樹と過ごした楽しかった日々を忘れてなかった

そんな中、伊集院(小池徹平)は北洋の医師たちの才能に戸惑いを感じていた

智樹の手術が始まった、小高は外され見学室にいた

突然、智樹の容態に異変が起きる、智樹の心臓が停止状態に

小高は智樹に憎まれていることを承諾して、麻酔医として手術室に入る

朝田は小高のチカラを借りて手術を成功させた

実は、智樹は母親の小高を憎んではいなかった、父親の俊彦が無理に小高と智樹を引き裂いていただけだった

数日後、退院の決まった智樹と小高は数年ぶりに病室で二人きりで対面した
智樹は自分の母親・小高を許していた

自分の気持ちに障害が無くなった小高は朝田のチームに入る決心をする

北洋の院長は明真の野口を倒すために片岡と手を組むことを考えていた

そんな折、野口が心筋梗塞で倒れてしまう

皮肉にも野口の手術に朝田か立ち合うことになってしまう。


Thank(y^o^u)★★★★☆

スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 03:15:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<歌姫・第8話 | ホーム | 働きマン・第8話>>

コメント

靴を探すなら http://www.mizusumashi-net.org/100371/100480/
  1. 2008/09/13(土) 05:47:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ダイエットと冷え性と美容のバランス

身体のほかの部分は冷えを感じないのに、腰や手足など身体の一部分だけ冷たく感じる状態のことをいいます http://yumeya.thriftystmartin.com/
  1. 2008/10/15(水) 01:43:44 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/324-24eaca42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。