FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガリレオ・第9話


《爆ぜる 前編・悪魔が仕掛けた連続殺人》

中学校の文化祭に秋の防犯授業に訪れた薫(柴咲コウ)と弓削(品川祐)は展示されていた『ゾンビのデスマスク』を見つける

中学生が自然公園の池に浮かんでいたアルミ材でできた顔型を拾い、石膏像にしたらしい

その顔を見た女性が「失踪した自分の息子・勇一の顔だ!」と言い出す


すると、その顔は、額を銃で撃ち抜かれ死亡した男性・藤川の顔型だった

捜査の結果、藤川の遺体は池の底から引き上げられた

薫は遺体から精巧に顔型を取る方法が分からず、湯川(福山雅治)に相談

さらに藤川が湯川の大学の卒業生だと分かる、原子力工学科に在席していたが、現在は、その科はなく、当時の教授・木島(久米宏)も辞めていた

アルミ材は自然公園に放置された廃材だった

藤川は失踪当日に母親に電話していた、その後に銃に撃たれたのだ、藤川の指の間から放射線被爆していたことが判明

さらに、藤川が勤めていた医療機器メーカーの設立者が木島だとわかり、湯川の顔色が変わる

藤川は事件の数日前に会社を退職していた、藤川と木島の間には何らかのトラブルがあったらしい

今回の事件に湯川は感情的になっていた

そんな時、数日前に栃木県の龍神湖の爆発事故で亡くなった被害者も放射線被爆していたとの情報が入る

藤川の身辺捜査を始めた薫は、木島と藤川の事件のかかわり合いがわからなかった

湯川は自然公園で廃材を回収している清掃業者に出会う、自然公園には予想を超える廃材が放置されていたのだ

湯川は廃材の山の中からアルミ材の雨どいに結ばれた電気コードを発見した

藤川の硬直した遺体は、偶然にも落雷がアルミ材の雨どいに落ちて“衝撃派”で圧縮されて顔型ができたのだった

犯人は、何らかの手段でアリバイ工作をしていた

また龍神湖の遺体も医療機器メーカーの社員・梅里だった

湯川は「木島が事件の主犯ではないのか?」と推理した

早速、海外から帰国した木島を訪ねた

何と、湯川と木島は以前から知り合いだったのだ

Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/12/11(火) 02:57:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スワンの馬鹿!・第9話 | ホーム | ハタチの恋人・第9話>>

コメント

プロモーションと30代,40代の転職

プロモーションとは、広告宣伝などの販売促進のことをいう http://manoeuvre.rcrane4law.com/
  1. 2008/09/04(木) 07:09:44 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

格闘技

格闘技を探すなら http://www.pigottop.com/101070/201945/
  1. 2008/10/05(日) 19:55:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/334-dbcee48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。