FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

働きマン・第10話


《父の思い…私はきっと頑張れる!!》

弘子(菅野美穂)は創刊20周年記念号の特集の仕事でいつにも増して大忙し。

そんな中、父・征治(小野武彦)が突然、上京してきて、2日間ほど弘子の部屋に泊まることに

征治は公務員で昔気質の人間だった

征治から妹の結婚が決まった、今度は弘子の結婚の予定を聞かれた弘子は、成り行きで田中(速見もこみち)と付き合っているとウソをついてしまう

その夜、弘子は「JIDAI」の記事を征治に批判され腹を立てる

「お父さんのようにはなりたくない」と反論してしまう

翌日、記念号の特集記事を新聞のような重厚なものにしようと提案した弘子だった、弘子は徹夜で原稿を書くことに

編集室の弘子と征治は会話をしないまま朝を向えた

翌日、編集長の梅宮(伊武雅刀)は弘子の原稿にOKを出す

結局、征治は弘子と何の会話もしないまま金沢に帰ることになった

仕事を終えた弘子は金沢行のバスを見送るために急ぎ足でバス停に向った

高速バスに乗り込もうとしている征治

弘子は征治に「父さん、御免なさい、私、ひどいこと言って」と頭を下げだ

征治は「お父さんみたいになりたくないか?」「お前は小さな時から直ぐにカッとなる、お前のやりたいことを精一杯やれ」と言葉を残して帰っていった

自分の部屋に帰宅した弘子は不器用な父親が弘子のために“マーボー豆腐”を作ってくれたことに気がつく

征治は弘子が編集の仕事をしていることを許していたのだった

数日後、弘子が書いた特集記事は大評判に、征治も「JIDAI」を手にしていた

記事を読んだ征治は「弘子の結婚はまだまだ先の話だ」と呟くのだった

たとえ食卓を囲まなくても、遠く離れていても
家族はいつも心でつながっていると思う。

そんな中、弘子に別れた彼氏・信二(吉沢悠)から電話が入る


Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/12/13(木) 01:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VVV6・激辛ラーメン | ホーム | スワンの馬鹿!・第9話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/336-def2cf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。