FC2ブログ

DORAMA‐LIFE

テレビ番組を見てのあらすじ・感想などを書いてみました、時にタレントブログについても書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歌姫・第10話


《一世一代の感動的なプロポーズ》

『自分の夫は“及川勇一”で“四万十太郎”ではない』と、自ら身を引いた美和子(小池栄子)が東京に引き上げた

オリオン座では勝男(高田純次)らは安心するが、鈴(相武紗季)は素直に喜べない

太郎と美和子の間には子供が生まれていたのだった

美和子はクロワッサンの政(佐藤隆太)に「二人の仲を邪魔してはいけない」と諭して東京に帰っていった

一方、太郎(長瀬智也)は鈴への告白の方法で悩んでいた

悩んだ末にジェームス(大倉忠義)に相談、ジェームスが台本を書くことに

ある夜、鈴と二人きりになった太郎は、記憶が戻りつつあるかもしれないと告白

不安を募らせる鈴だが、『一番大事なのは今の生活だ』という太郎の言葉に希望を持つ

そんな中、鈴は金策のために太郎を訪ねたクロワッサンの松に「極道とはかかわり合いになりたくない、ここには来ないで」ときっぱり宣言する

その夜、鈴の発言にショックを受けた松を太郎は励ますためにメリーの店で酒を飲み始めた

松は家族を広島の原爆で失っていた、新しい家庭を鈴と築きたいと考えていた

土佐清水では太郎が鈴に、「何時、告白するのか?」が話題になっていた

そんな折、松が久松(松村雄基)を訪ねて、「組を抜けたい」と直訴する

松は久松に血祭りにされてしまう、松の鈴に対する気持ちは本物だった

松の姿を見た鈴は、「自分が太郎を命懸けで愛することが出来るか?」と悩んでいた

一方、太郎は鈴への告白のシナリオを考えていた

その日の夕食は太郎の大好物のライスカレーだった、太郎は夕食抜きで頭を痛めていた

太郎は鈴が幼い時に「ワシが鈴の心の中で太陽の光になってやる」と話していた

太郎が海岸を歩いているとメリーが絶壁に立っていた、メリーは男に騙されて自殺を考えていた

メリーの自殺を止めようとした太郎は、絶壁から転落してしまう

翌朝、太郎は鈴と勝男に海岸で助けられた

意識を取り戻した太郎は失っていた記憶を取り戻してしまう

何と、10年間過ごした土佐清水での記憶を失っていた


Thank(y^o^u)★★★☆☆

スポンサーサイト
  1. 2007/12/15(土) 03:33:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドリーム☆アゲイン・最終回 | ホーム | VVV6・激辛ラーメン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doramapia.blog87.fc2.com/tb.php/338-c7b8b6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。